2016年12月24日 / by admin

住み込みで働く魅力を知ってガッチリ稼ごう!

住み込みの仕事で働くには?

一人暮らしに憧れる方、都会に出て働いてみたい方、田舎で働いてみたい方、そんな方たちにおすすめなのが、住み込みの仕事です。会社で寮や社宅などを用意していたり、勤務先と住まいが一緒になっているなど住み込みの形もいろいろあります。寮費が無料のところが多く生活にかかる費用が抑えられるのが住み込みの大きなメリットになります。そんな住み込みの仕事は求人情報誌やネットの求人サイトに詳細が掲載されています。働きたい地域や職種があれば、身一つで働きにいくことが可能です。住み込みの仕事に関心のある人はチェックしてみましょう。

住み込みの仕事はどんな職業が多いのか?

住み込みの仕事は、製造業などの工場勤務やタクシー・トラックのドライバー、新聞配達や介護職など多種多様な職業があります。また繁忙期のリゾート施設など季節や期間を限定した仕事も多くみられます。農家や牧場・遠洋漁業など自然を相手に働くこともできます。雇用の形態も正社員からパートやアルバイト、派遣など様々で自分が希望する働き方を選ぶことが可能です。自分が働きたい場所、働きたいスタイルを選べるのが住み込みで働く魅力です。

メリットがいっぱいの住み込みの仕事!

住み込みの仕事は生活費がかからない他にも、寮によっては日常生活に必要な家電などを揃えておいてくれるので、引越しの面倒な手続きや費用がかからないというメリットもあります。また、寮費が無料だけでなく会社によっては光熱費や食費を負担してくれるところもあります。生活費が節約できるので短期間で貯金をしたい人には最適です。職場と住まいが近いので通勤時間も少なくてすみます。ただし、同じ会社でも寮によって設備が違ったり、勤務形態が不規則な場合も考えられます。勤務時間や寮の設備などが「聞いていたのと違う」ということのないように、契約時には詳細を確認しましょう。

寮の求人の中に、住む場所の他に食も提供されるケースもあります。食、住が保証されることは魅力的だと言えます。